glp1は痩せない?痩せる?安全性やリバウンドについて

glp1は痩せない?痩せる?安全性やリバウンドについて

こんにちは!
先週末、2月からずっと在宅勤務をしている友人と半年ぶりにあったのですが、運動不足で「コロナ太り」してしまったようです。もともとスラっとした体系だったからこそ、なおさら体系のかわりようには正直驚いてしまいました!

友人も「このままではやばい!」と焦り、流行りのハンドクラップダンスや筋トレ、厳しい食事制限を始めてはみるものの、途中で挫折してしまって思うようにダイエットが進まないのだとか…。「もっと簡単にダイエットできる方法はないかな?」と相談されたので、最近ブログでも取り上げた「glp-1ダイエット」を紹介しました。

GLP-1がオンライン診療で処方可能なクリニックは?お家ダイエットで痩せる!

しかし、ネット上では「痩せない」という口コミもあるようなので、glp-1ダイエットについてもう少し詳しく調べてみることに・・・。

この記事が、友人と同じように「コロナ自粛のせいで太ってしまった」「ダイエットが続かない」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

glp-1ダイエットで痩せない人と痩せる人の違いって?

「glp-1」には、血糖値のコントロールや胃の働きを抑え、自然に食欲を抑制することで、ストレスなく体重を減らすことができるといわれています。
もちろん効果には個人差があり、体内のglp-1の分泌量が正常な人は効果を得にくいようです。食欲のコントロールによるダイエット方法なので、もともと食が細い人や普段から厳しい食事制限をしている人にとっては「効果が薄い」と感じてしまうのかもしれません。
そのため、glp-1ダイエットは、普段から間食や食べる量が多くgip-1の血中濃度が低い人にぴったりのダイエット方法といえるでしょう。

glp-1サプリでは痩せない?

最近では、glp-1の分泌を増やすことを謳うサプリメントも見かけますが、現在、効果が確認されているのはクリニックで処方されている「glp-1注射」のみだといわれています。

SNSの口コミを見たかぎり「glp-1で痩せなかった」と感じている人のほとんどはサプリメントを使用しているように思いました。

サプリメントのほうが手軽に始めやすいので魅力的ですが、効果が実証されていないことや安全性の面から考えてもおすすめできないでしょう。

glp-1は危険?副作用について

glp-1ダイエットに対して「危険」「怖い」というイメージを持っている人もいるようです。高いダイエット効果が期待できるglp-1注射ですが、薬なので副作用が起こる場合もあります。
主な副作用は以下です。

  • 胃のむかつき、不快感
  • 便秘
  • 下痢
  • 腹痛

これらの副作用は、胃腸の動きが抑えられることによって起こります。glp-1には食欲を抑える効果があるので、薬が効きすぎて副作用が起こっているということが考えられるでしょう。
しかし、副作用が起こるのはとても稀なケースだといいます。副作用が起こっても一時的なもので、1~2週間ほどすれば症状は落ちつくようです。
もし違和感が続くようであれば、医師に相談して薬の量を調節してもらうなどしてください。

glp-1ダイエットで失敗しないためには

glp-1ダイエットを成功させるためには

glp-1ダイエットを成功に導くポイントを紹介します!

用法・容量を守る

医師の指導のもと、用法・容量は必ず守って投与しましょう。
より高い効果を求めて、自己判断で容量や回数を増やしたりすることは、副作用の発生リスクが高まるなど危険なので厳禁です。また、投与する感覚が空きすぎると治療効果を得られない時間帯が出る可能性があるため、決まった時間に投与することをおすすめします。

食生活を見直す

glp-1を投与することで自然に食欲が抑えられますが、ジャンクフードやお菓子など高カロリーなものばかり食べていては意味がありません。
また、反対に食べなかったり極端に食事量を減らしてしまうことも体を壊してしまうのでやめましょう。摂取カロリーや栄養バランスなどを考えて、健康的な食生活を心がけてください。食事で不足しがちな栄養はサプリメントで補うのもおすすめです。
食事内容を見直すことで、glp-1ダイエットの効果をより高めることができるでしょう。

飲酒は控える

お酒にはカロリーが高いものが多かったり、食欲を増進させてしまうので、飲酒の習慣があるとglp-1ダイエットの効果が薄れてしまう可能性があるといわれています。
また、glp-1は膵臓から分泌されるインスリンに働きかけるホルモンですので、負担をかけないためにも過度なアルコール摂取は控えるようにしましょう。

glp-1ダイエットはリバウンドする?

せっかくglp-1ダイエットが成功しても、その後リバウンドしてしまったらガッカリですよね…。

基本的に、リバウンドというのは無理な食事制限などのストレスによる反動で起こります。そのため、ストレスなくできるglp-1ダイエットは、リバウンドが起こりにくいといえるでしょう。

しかし、投薬期間が短かい場合は食欲が戻りやすいので、リバウンドの可能性が高まります。ダイエットが終了しても、食事量をキープするように気をつけましょう。

glp-1ダイエットは医師の診療が重要!

glp-1ダイエットを行う場合は、必ずクリニックで処方してもらうようにしてください。
コストを抑えるために海外から個人輸入するのは、安全性が保証されていないので大変危険です。偽物の薬も多く、健康被害が起こるリスクがあるので、絶対にやめましょう。

glp-1ダイエットは、医師の指導のもと正しい知識で治療を受ければ、高い効果が期待でき、副作用のリスクも低く、理想的なダイエット方法といえます。

しかしながら、費用が安すぎるクリニックでは効果の薄い薬を使用していたり、サポート体制が整っていない場合もあるので注意が必要です。体内に投与するものなので、安全性のためにも費用を基準にクリニックを選ぶのはおすすめできません。

渋谷DSクリニックのような一人ひとりに合わせたダイエットをトータルサポートをしてくれる専門クリニックで治療を受けることが、より安全で健康的なglp-1ダイエットにつながります(*’ω’*)
glp-1で「脱コロナ太り」しましょう!