ホットヨガで汗っかき体質に!脂肪燃焼効果UPや冷え性改善/臭い対策

10月になり、朝晩は大分涼しくなってきましたね。
家の外に出たとたん汗がでてきた夏と違い、涼しくなると汗をかきにくい傾向になります。
しかしながら、汗をかきにくい体質は、毒素が体内から出るのを妨げるため美容と健康にとっては大敵。

そんな汗をかきにくい人が代謝の良い、汗をかきやすい体質になるには、まずは代謝をUPさせることが大切です。
そんな体質改善にうってつけと言えるのが、ホットヨガです。
そこで今日は、ホットヨガが汗をかきにくい人の体質改善におすすめな理由や、気になる汗の臭い対策についてお話いたします。

スポンサーリンク

ホットヨガって何?普通のヨガとの違いは?

ホットヨガと普通のヨガの違いは、ヨガスタジオの気温・湿度環境の違いにあります。
通常のヨガはスタジオ内の温度湿度はそのままでおこないますが、ホットヨガでは、温度が39~40度、湿度が55~65%という、高温多湿に設定したスタジオ内でおこないます。

ホットヨガは調整された蒸し暑い環境下でヨガをおこなうので、通常よりも汗をかきやすい環境で身体を動かすことができます。
ひとえにホットヨガと言ってもスタジオ内を温める方法はいくつかあり、加湿器や床暖房を使用してスタジオ内を温めるごく一般的なホットヨガスタジオもあれば、天然の溶岩石を敷き詰めて温め遠赤外線を発生させた室内でヨガをおこなうスタジオもあります。

ホットヨガはどのくらい汗をかくの?

ヨガのポーズや個人の体質によって差はありますが、60分のホットヨガでかく汗の量は1リットル程だそうです。これは、下着が絞れるくらいの量だとか…!

夏の通勤(1時間)にかく汗の量はわずか200mℓなので、いかにホットヨガでかく汗の量が多いかが分かります。

そのため、しっかり水分補給をしないと熱中症や脱水症状など体調を崩してしまう恐れがあるそうです。
ヨガを始める前はコップ一杯の水を飲み、ヨガ中は1時間に1ℓ以上の水を飲むなど普段よりも多く水分を取るよう意識しましょう。

また、大量の汗をかいたときに気になるのが服への張り付き(><)
ホットヨガを行うときは、大量の汗をかいても動きやすいスポーツウェアや速乾性の高い素材の服を選ぶのがおすすめです。
汗をサッと拭ける半袖・ショートパンツも最適だと思います!

スポンサーリンク

ホットヨガは汗をかきにくい体質の人こそおすすめである理由


世の中には汗をかきやすい人と汗をかきにくい人がいますよね。
汗をよくかく人は、こまめに汗を拭いたり着替える必要があるなど、ケアが大変という問題もありますが、それでも汗をかかない人と比べると、美容、健康面でのメリットが多いと言われています。

そしてホットヨガは汗をかきにくい人を汗をかきやすい体質に変える効果が期待できるため、おすすめと言われています。
ここでは、汗をかかないとなぜ良くないのか、ホットヨガが汗をかきにくい体質の人にもたらすメリットについてお話します。

そもそもなぜ汗をかきにくい?汗をうまくかけないと熱中症リスクも

“汗をかきにくい体質は美容健康に良くない”とよく耳にしますが、具体的に何が良くないのでしょうか?
まずは汗をかきにくい人の特徴を考えてみたところ、

  • デスクワークである
  • 冷暖房完備の事務所で働いている
  • 運動不足である
  • 普段水分をあまりとらない

などの共通点が出てきました。
特に普段冷暖房の効いた室内で仕事している人は、体温調節をする機能が弱まっているケースも。

昨今は5月になったあたりから暑さがひどく、熱中症で救急搬送されるケースも多く見られましたが、汗をかきにくい体質の人は汗をかかずに熱を身体に溜め込みやすいので熱中症になりやすくなる危険性があります。
熱中症で死亡するリスクも近年高まっていますので、汗をかきにくい人は特に熱中症対策に気をつけなければいけません。
また、熱中症以外の美容健康にも大きな影響を及ぼします。
汗をかきにくい体質の人の中には、夏に着替えを用意しなくていいという理由からラッキーと思う人もいらっしゃるかと思いますが、汗をかきにくいと新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーも鈍ってしまいます。

では、ホットヨガをおこない汗をかきやすくなるとどんなメリットがあるのかご紹介します。

ホットヨガを汗をかきにくい人がおこなうメリット① 脂肪燃焼効果が上がり、効率的に柔軟性をUP

ホットヨガは、とにかくたくさん汗をかきやすい環境下にあるため、脂肪燃焼効果が上がりやすくなります。
通常のヨガよりも室温と湿度を高く設定した室内でヨガをおこなうため、通常ヨガで汗があまり出なかった人でもホットヨガでは滝のような汗がでたというケースは少なくありません。

このような汗をかきやすい環境下でヨガをおこない、脂肪燃焼効果がUPしたことで痩せやすい身体に自分を導くことができるメリットがあります。
また、普段よりも体が温まりやすい環境にあるため、効率的に筋肉を伸ばすことができ、身体の柔軟性を高めることができます。
身体が柔らかいと怪我しにくくなるので、柔軟性をUPできるのはとてもいいことですよね。

ホットヨガを汗をかきにくい人がおこなうメリット② 代謝が上がり冷え性改善に効果的

ホットヨガ環境下でヨガをおこなうと、身体が芯から温められるため、身体が全体が温まり新陳代謝が上がるため、冷え性改善に役立ちます。
冷え性が改善すると脂肪を落としやすい身体になるため、先ほどの脂肪燃焼効果と同様に、ダイエット効果がUPするメリットがあります。

ホットヨガを汗をかきにくい人がおこなうメリット③ 肌トラブルが改善し肌が綺麗に

ホットヨガで汗をたくさん出せるようになると体から毒素が排出されるため、乾燥肌や吹き出物などの肌トラブルが良くなるといわれています。
また、むくみもなくなり女性に嬉しい便秘解消効果もあるのだとか。
女性は便秘の人も多いですし、普段お通じがあまり良くないという方はホットヨガを始めるのも良いかもしれませんね。

ホットヨガで汗をかいた後の注意点

ホットヨガをおこなうメリットで述べたように、ホットヨガをおこなうと大量の汗をかくため美容健康に大変効果的です。
ただし、ホットヨガでたくさん汗をかいた後は身体の中の水分量が大量に減っているため、必ず水分補給をするようにしましょう。
身体の多くは水分でできているため、必要以上に水分が減ってしまうとかえって血液はドロドロになり、逆に代謝も悪くなってしまうからです。
レッスン中でもこまめに水分を摂るようにし、ホットヨガで汗として排出するのが理想的なサイクルです。

スポンサーリンク

ホットヨガ時の水分補給

ちなみに水分補給をする際に普通の水を飲むのも良いですが、スポーツを行う人にぜひとも飲んでいただきたいちょっとすごい飲料水があるんです。
ここで、私がおすすめしたい飲料水を紹介したいと思います。

高濃度酸素×水素:サイエンスイ

サイエンスイ
画像引用:サイエンスイ|身体が甦るミネラルウォーター

飲料水の名前は「サイエンスイ」。
サイエンスイは特別なナノバブル製法で作られており、高濃度の酸素と水素が合わさった水です。

サイエンスイを飲むことで体の隅々まで酸素が届き、運動で疲弊した身体の回復をサポートしてくれます。

一般、スポーツ愛好者のみなさまへ
運動時間が取れず忙しいビジネスマン、ウーマンの方でも、日常的に飲むことによって、生活習慣の改善もはかれます。
日常で負荷のある作業を行った時も、運動効果が非常に高まります。
軽い運動はさらに効率的に脂肪が燃焼するので、代謝を促進する効果やダイエット効果がのぞめます。

引用:サイエンスイ|身体が甦るミネラルウォーター

サイエンスイで水分補給をすることで上記の効果が期待できるなんてすごいですよね!
ホットヨガの効果を最大限に得るためにも水分補給として飲むものの質を上げてみてはいかがでしょうか。

サイエンスイ公式購入サイト

ホットヨガの汗は臭い?臭い対策はどうすればいい?


ホットヨガを始めると、今までは気にならなかった汗の臭いが気になるようになるという声もよく聞きます。
これは一体どういうことなのでしょうか。

ホットヨガの汗が臭う理由の一つとして、室温40度前後、湿度60%以上のホットヨガの環境は臭い菌が増えるためだと言われています。
なるほど、ホットヨガは臭い菌にとって快適な場所、ということですね。

とはいえ、やはり汗の臭いはなるべく抑えたいもの。
ホットヨガで出た汗の臭いは対策をすればある程度抑えることができますので、対策方法を正しく理解し実行すれば怖くないのでご安心ください。

ホットヨガ前に制汗剤は×!タオルでのふき取りやシャワーでケアを

よくホットヨガをおこなう前に制汗剤をつける人を見かけますが、これは汗の臭い対策として意味がないので控えるようにしましょう。
なぜなら、ホットヨガで大量の汗をかくことにより、せっかくつけた制汗剤が全部流れてしまうからです。
また、大量につけた制汗剤の成分が皮膚の出入り口をふさぎ、しっかり汗をかけなくなるデメリットもありますので、ホットヨガ前や最中の制汗剤の使用は控えてください。

それでも汗の臭いが気になるという方は、汗をかいたらこまめにタオルでふき取りをしたり、ホットヨガ後にシャワーを浴びるなどのケアがおすすめです。

汗の臭いが気になる人は食生活も気をつけよう

汗の臭いがきつくなるかどうかは、摂取した食事によっても変わります。
一般的に「臭い汗」といわれるのはアポクリン腺という汗腺から出る汗。
この汗は、お肉や脂肪分を多く含んだ食品をよく食べる人ほど、皮脂が汗と混じり臭くなるそうです。

また、普段あまり運動しない人は汗腺の働きが衰えている場合もあるため、ホットヨガを始めると最初はうまく汗を外に出せずにベタベタで臭う汗が出やすいので、ホットヨガ前と後にはケアをしっかりするよう心がけましょう。

ホットヨガを続けると汗の質が良くなり、美容健康にも効果アリ

今日はホットヨガと汗について色々お話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
普段汗をかかない人もホットヨガを続けることで新陳代謝が良くなり、汗をかきやすい体質に改善することができます。
汗をかきやすい体質になることによって肌のターンオーバーが活発になるため肌が綺麗になったり、体温調整ができるようになったことで冷え性が改善したり、便通が良くなったりとたくさんのメリットがありますのでぜひホットヨガを試してみてください。

私のおすすめは、身体の芯から自然にじんわり温めてくれる天然溶岩石を使用しているアミーダです。
ヒーターなどで温めるホットヨガと異なりホットヨガ特有の息苦しさが少ないので、初めてホットヨガをおこなう方でも挑戦しやすいのが魅力。
最初から会員になるのはちょっとという方には、体験レッスンもありますので、まずは試してみて自分に合ったヨガスタジオか決めるのもいいと思います。
今秋はホットヨガで良い汗をかいて、健康で痩せやすい体質を手に入れちゃいましょう。