個人事業主の節税対策の裏ワザにも!“癌に効く水”サイエンスイの効能や活用法を調査!

最近はフリーランスとして起業する人が増えていますが、コロナ禍の煽りを受けて個人事業主によっては厳しい1年を迎えている人も多いようです。
非正規は給料が保証されている正社員と違い、安定して給料がもらえるわけじゃないので仕事が減ると一気に収入ダウンとなってしまいますからね…。
収入が少ないならせめて、できるだけ支払う金額を少なくしたいものです。何か裏ワザがないものか…と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこでやっておきたいのが、個人事業主向けの節税対策
特に、事業に関わる支出を必要経費として計上する節税対策は、個人事業主にとって節税しやすい方法(裏ワザ)です。

事業に関わるものというと、様々なものがありますが、仕事場で飲む「水」の購入も個人事業主の節税の裏ワザとしておすすめです。

でもせっかく購入するなら、ただの水よりも美容健康に良い水が飲みたいですよね。
いろいろ調べてみたところ、美容健康界隈で話題の“癌に効く奇跡の水“と呼ばれるサイエンスイという水を発見しました。

癌に効く水という字面だけ見るととても怪しく見えますが、“サイエンスイ”という水はどうやら本当に癌に効果が期待できるのだとか…。

そこで今日は、なぜ水の購入が個人事業主の節税対策の裏ワザに使えるのか、また、サイエンスイの効能や活用法について調べてみました。

スポンサーリンク

個人事業主必見の節税対策の裏ワザ?必要経費に計上できる事業に関わる支出とは

個人事業主が税金を支払う際、1年間の収入の中の事業所得の部分に所得税がかかります。

個人事業主の場合、収入の中から必要経費などを差し引いた金額である事業所得に税金がかかってきます。
つまりどういうことかというと、必要経費には税金がかからないということです。←裏ワザのポイントはココ!

事業に関わるものを必要経費として計上して事業所得の部分を減らせば、その分だけ税金を安く抑えることができるというわけです。

同じ収入でも、必要経費を計上しないと税金がかかる比率が高くなるので、収入が多い人ほど損になります。
だから節税対策が必要なんですよね(;^ω^)

必要経費に計上できる事業に関わるものとは?

事業に関わるものは、その名の通り、仕事をする上で必要なもの。

たとえば、ボールペンなどの文房具は仕事で使いますよね。
これは、必要経費として計上可能です。

また、仕事のクライアントや取引先との飲食費も仕事に必要なものなので、必要経費として計上が可能です。
他に、交通費も仕事で移動に使ったものなら必要経費になります。

飲料水も必要経費に入るのか?過度な節税にも注意!

個人事業主のための節税対策の裏ワザとして飲料水の購入を例に挙げていますが、従業員が利用する飲み物や来客に出す飲み物としての用途であれば、もちろん水も必要経費に含まれます。
しかし、これは利益や業種に応じて、必要経費として認められる範囲が異なるので、片っ端から経費計上するのは注意が必要です。

裏ワザとして必要経費について説明してきましたが、利益に対して必要経費が多すぎると税務署に疑われることもありますので、全体のバランスを見ながら計上しましょう。裏ワザを信用しすぎないようにしてください(笑)

癌に効く水?サイエンスイとは

さて、個人事業主の節税対策の裏ワザとして紹介したいのが、癌に効く水「サイエンスイ」です。
サイエンスイは、正しく表記すると“電荷サイエンスイ”と言い、酸素ナノバブル水の一種です。

摂取することで、癌に効く効能があると言われており、“奇跡の水”とも呼ばれているのだとか。
一見何の変哲もないこの水の何がすごいのか、ここで詳しく説明していきたいと思います。

酸素ナノバブル水の力で細胞を活性化

ナノ粒子とは
画像:サイエンスイ公式サイト-ナノ粒子とは?

酸素ナノバブル水とは、1mの10億分の1という大きさの、顕微鏡では見ることのできないほど微小の酸素気泡を含んだ水のこと。
ごく小さな酸素の気泡が水の中で安定した酸素ナノバブル水は、摂取すると細胞の隅々まで酸素を巡らせることが可能です。
そのため、身体の細胞が活性化し元気を取り戻すことができるのだとか。

身体の疲労は酸素が身体に行き届かないことで発生するので、たくさん酸素を吸入できるサイエンスイは疲労回復に効果を発揮しています。

サイエンスイのナノバブル製法

サイエンスイは高濃度の酸素に水素が合わさった水で、“ナノバブル製法”という独自の方法で作られています。

作成方法は、まず電気分解された水をガスに変化。
その後ガスをナノレベルで攪拌、メレンゲ状にします。
そうすることで酸素と水素の両方を水に常時溶けた状態で保存することができ、飲んだ時身体の隅々までいきわたらせることができるのです。

スポンサーリンク

サイエンスイの効能!こんな人におすすめ

サイエンスイには、さまざまな効能があります。
飲むと瞬時に酸素を身体に取り込むことができるので、身体の疲労回復や身体の免疫力の向上、アンチエイジングなどの効果を実感できるそうです。

これから秋冬とウイルスが蔓延しやすい時期になるので、家や会社にサイエンスイがあると重宝しそうですよね(*^-^*)
女性にとってはアンチエイジング効果があるのも、嬉しいところです。

サイエンスイはこんな人におすすめ

サイエンスイの公式サイトによると、以下に当てはまる方におすすめのようです。

  • 朝起きるのがつらい方
  • 疲れがとれない
  • 体のむくみが気になる
  • お酒をよく飲む
  • 肌の調子が悪い
  • お通じの症状に悩んでいる

引用:サイエンスイ公式サイト

朝起きるのがつらい人の中には貧血などが理由の酸素不足が原因の人も多いので、サイエンスイがよく効きそうですよね(*‘∀‘)
細胞を活性化する効果があるので、身体の疲れや肌改善に良いのは納得です。
身体全体の不調を整えてくれそうですね。

サイエンスイは本当に癌に効く水なのか?

さて、サイエンスイが本当に「癌に効く水」かどうかについて調べてみました。
結論から言うと「効果あり」なのではないかと思います。

日本では、電荷サイエンスイと同じ酸素ナノバブル水を使った癌研究が進んでいます。
生命科学データベースによると、2009年に酸素又はオゾンを含むナノバブル水が癌の予防や治療に効果的だという研究の特許が申請されていました。
研究文書によると、酸素ナノバブルも殺菌力の高いオゾンよりは効き目が弱いものの、癌治療に有効だという内容が記載されています。
それこそが、サイエンスイは癌に効く水であるという何よりの証明と言っても過言ではありません。

また、酸素ナノバブル水には抗がん剤治療や放射線治療の効果を高める効果があるので、サイエンスイは癌の治療補助としても優秀と言えるでしょう。
癌治療効果があるということは、サイエンスイを普段から飲料として摂取しておけば、癌予防も期待できるということですよね!まさに奇跡の水といったところでしょうか(*^-^*)

スポンサーリンク

サイエンスイは医療を含め、さまざまな分野に活用されている

人に活力を与えるサイエンスイは、医療分野を含め様々な分野で活用され始めているそうです!
具体的にどんな分野で活用されているのか、ご紹介します。

医療分野への活用

まずは医療分野。
サイエンスイ公式サイト によると、「予防医療 サイエンスイルーム」というリラクゼーションルームの開設が始まったそうです。
いわゆる、酸素カプセルの水バージョンでしょうか。
疲れたなと感じた時にサイエンスイルームでサイエンスイを摂取すれば、身体の内も外もリフレッシュすることができるそうです。気持ちよさそうですね!

また、「疾病治療 サイエンスイクリニック」では、鼻腔から肺へ直接水蒸気化したサイエンスイを摂取し自己治癒力を高めるサイエンスイ点滴の開発を行っているようです。
医療分野はこれからどんどん可能性が広がりそうで楽しみです。

美容・食品分野への活用

続いて、美容・食品分野。
細胞の隅々まで酸素を届けるサイエンスイを摂取すると、肌細胞のターンオーバーを正常に戻す効果があるそうです。
肌のターンオーバーが正常に戻ることで、肌のくすみやシワ・シミなどが改善、ハリのある素肌になるのだとか♬

頭皮にもしっかり酸素を送ることができるので、髪質改善効果も期待できそうです。
未知数ではありますが、もしかしたら薄毛で悩む人にも嬉しいことがあるかもしれませんね。

スポーツ分野への活用

有酸素運動が代謝を高め脂肪燃焼効果を高めることは、皆さんご存知の通りだと思います。
サイエンスイを日常的に飲むことで酸素を効果的に体内に取り込むことができるので、有酸素運動を行った時のように脂肪燃焼効果が高まるようです。

また、筋肉疲労の低減効果があり、運動パフォーマンスの向上が期待できるとのこと。
え、スポーツを生業とするアスリートの方には特に良いのではないでしょうか。
怪我防止効果があるのも嬉しいですね(*^-^*)

農業分野への活用

サイエンスイは、人だけでなく農業や養殖の分野でも活用されているようです。
生命力を引き出す酸素ナノバブルの力で生物の自然免疫力を高め、食中毒などの細菌感染を防ぐ効果が期待されています。

アンチエイジング分野への活用

年齢を重ねると、どうしても身体の色々な部分に衰えが出てきます。
でも、高齢化社会で平均寿命が伸びた現代では、いくつになっても若々しく健康に過ごしたいものですよね。
老化現象は、活性酸素による身体の酸化が原因の一つと言われていますが、サイエンスイに含まれる水素は、悪い活性酸素を水素と結び付けて無害化する力があるのだとか。

ちなみに活性酸素の99.8%は良い働きをし、残り0.2%は悪い働きをするという特徴があります。
そんな話をするとサイエンスイには酸素がたくさん入っているので摂取すると悪い活性酸素が増えるのでは?と疑問に思うかもしれませんね。

でも大丈夫。
サイエンスイの酸素は悪い活性酸素をむしろ抑える効果があるため、積極的に摂取しても問題ありません。

参考:サイエンスイ公式サイト-Q&A

また、酸素の浸透により細胞が活性化するため、体内の免疫力を高めるのにも効果的です。
日常的に飲むことでアンチエイジングケアと免疫力UPを同時にできるので、身体の老化と免疫力の低下が気になる高齢の方に特におすすめです。

サイエンスイはどこで買える?購入方法


サイエンスイは、販売元の株式会社イースマイル公式オンラインショップで購入することができます。
1箱10ℓ入りで27,000円
ということは、ペットボトル500mLに換算すると、20本分相当といったところですね。
ちなみに株式会社イースマイルは、「さよならダニー」「大山式ボディメイクパッド」といった商品で有名な美容健康器具を販売する会社です。

個人事業主が節税できる裏ワザ!癌に効く水「サイエンスイ」は生命力を高める若返りの水

今日は癌に効く水と言われるサイエンスイについて、効能や活用法などを調べてみました。
癌治療にも効果があると言われる酸素ナノバブル水のサイエンスイは、医療や美容健康などさまざまな分野で活躍できそうですね(*^-^*)
飲むことで人の持つ生命力を高め、アンチエイジング効果も期待できるなど、いつまでも若々しく健康でいたい人には特におすすめの飲料水と言えるでしょう。

個人事業主が節税する為の裏ワザとして、”癌に効く水”サイエンスイを紹介しましたが、これを会社に置いておけば、社員のパフォーマンスも上がって会社の売上アップにも繋がるのではないでしょうか!