ホットヨガスタジオ5社(アミーダ・カルド・ラバ・ララアーシャ・ロイブ)を体験比較!

ホットヨガスタジオ体験

以前、溶岩ホットヨガのアミーダを体験した感想を書きましたが……
アミーダのほかにもいくつか体験に行ってきました!

体験に行ったスタジオは次の5つです。

  • アミーダ(溶岩ホットヨガ)
  • カルド(ホットヨガ)
  • ラバ(ホットヨガ)
  • ララアーシャ(溶岩ホットヨガ)
  • ロイブ(ホットヨガ)

それぞれのスタジオの違いなんかをまとめていきたいと思います!

溶岩ホットヨガのアミーダ

まずは溶岩ホットヨガのアミーダです。
通常のホットヨガは空調でスタジオ内をあたためて行うのですが、「バリ島溶岩石ホットヨガ」のアミーダは空調ではなく敷きつめられた溶岩石をあたためてヨガを行います。

溶岩ホットヨガ・アミーダの特徴

バリ島の天然溶岩石を使っていて、溶岩石は次の効果が期待できます。

  • 遠赤外線効果
  • ダイエット効果
  • デトックス効果
  • 美肌効果

※効果には個人差があります。

アミーダは全国に店舗を拡大中で、現在は東北から九州まで店舗展開してるみたいです!

溶岩ホットヨガのアミーダ、体験までの流れ

アミーダの体験料は税込み1,000円です。(2019年12月現在)

各店舗の体験予約フォームから、希望日時や必要事項を記入して体験の申し込みをします。
そのあと、予約フォームに記入したメールアドレスに予約完了のメールが届けば予約は完了!

メールには、当日の持ち物やレッスン開始30分前に予約した店舗にきてくださいとのこと。
時間に余裕をもってスタジオに行った方がいいですね!

【当日の持ち物】

  • 身分証
  • 水1リットル
  • 動きやすい服装
  • 着替え
  • 汗をかいた服を入れる袋
  • シャワーを浴びる場合はバスタオルやシャンプー、ボディーソープなど

これは私が体験した店舗の場合です。
もしかしたら、店舗によっては違うかもしれません!

ちなみに、ヨガマットは貸してくれるので用意しなくて大丈夫ですよ!

溶岩ホットヨガ・アミーダを体験した感想

予約店舗にはレッスンの30分前にはちゃんと到着!
受付で体験レッスンで来店したことを伝えると、スタッフの方が丁寧に対応してくれます。
書類の記入や、溶岩ホットヨガの説明と注意事項を聞いてから更衣室に案内されます。

着替えてスタジオに入ると、心地いいあたたかさ!
サウナほど蒸し暑くないですし、息苦しさも感じませんでした。
体験の場合はインストラクターさんの目の前でレッスンを受けることになるので、まさに特等席です。

汗は想像以上にかきましたね!
手足も十分あたたまって、体全体がすっきりしました。

詳しい感想はこちらに書いてあるので、よかったら読んでみてください!
ヨガ初心者がアミーダ体験!!体験時の注意点と行ってみた感想

ホットヨガスタジオ カルド

ホットヨガスタジオのカルドは、銀イオンスチームであたためながらヨガを行うスタジオです。
また、遠赤外線床暖房で下からもあたためてくれます。

ホットヨガスタジオカルドの特徴

カルドが他のスタジオと大きく違う特徴として、基本的に「男女兼用スタジオ」というのが挙げられます!
同じスタジオで同じプログラムを男女一緒に行います。
もちろん、インストラクターさんにも男性がいらっしゃいます。

汗もかくホットヨガは薄着になるので、女性の中には気になる方もいるかもしれません……。
アミーダやラバも一部男女兼用のスタジオがありますが、基本的には女性専用スタジオが多いです!

さらに、カルドはフィットネスジムが併設されているスタジオが多くあります。
会員になるとホットヨガだけじゃなく、ジムも利用可能なので本格的に鍛えたい方には向いてるのではないでしょうか?

カルドの体験までの流れは?

カルドもWEBから体験申し込みをします。
希望の日時とレッスン、必要事項をフォームから記入して送信すると登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます!
そのあと、確認の電話が店舗から来ます。
ここもレッスン30分前に来店とのことでした。

カルドの場合、体験料は税込み500円です。(2019年12月現在)
【当日の持ち物】

  • 身分証
  • 水1リットル(店内販売あり)
  • アメニティ
  • 着替えの下着

ウェアは貸し出してくれるので、仕事のあとでも手ぶらで行けちゃいます!
(店舗によってはウェア貸し出しをしてないところもあります)

ホットヨガカルドのヨガを体験してみて

まず、フロントで説明を受けているときに「ホットヨガの受付を開始します」というアナウンスが流れたんですが、実はカルドって予約制じゃないんです!
私は体験レッスンなのでWEBで予約してから行きましたけど、会員になるとレッスン30分前から整理番号が配られる仕組みになっているんだそうです。
なんで予約制じゃないかというと、80人くらい入る大きいスタジオなので予約しなくても入れるからなんだとか。

着替えてスタジオに入ると、たしかに広いスタジオでした!
レッスンが始まるギリギリのタイミングでスタジオに入ったので、たくさんの人が準備をしていて……
男性は3割くらいいましたが、皆さん後方で場所を確保していました。
体験の人はインストラクターの目の前の場所を確保されてました!

カルドはヨガマットを敷かず、代わりにバスタオルを敷いてレッスンをします。
体験の時はバスタオルがついているので心配いりませんよ!

レッスンは60分で、結構テンポよく進んでいきます。
スタジオは前面と左右が鏡張りになっていて、自分のポーズは見やすかったですね。
時々、インストラクターの方のフォローが入ったりしました!

でもちょっと気になったのが途中退室する方です。
何人かはわかりませんが、少なくとも3人はレッスン中に退室された方がいた気がします……。

退室理由は体調不良だけじゃないと思いますが、意外と音が響いたり目に入ったりして気になってしまいました。

ホットヨガスタジオ ラバ

業界最大手のラバは、全国に400店舗以上のスタジオを展開しているんだそうです!
私も説明を聞いた時は驚きました。

ホットヨガスタジオラバの特徴

ラバのスタジオの中には、光と音の演出があるスタジオもあります。

また、ハイパーナイフという特製の器具を使ってこり固まった脂肪をほぐしてくれるといったエステのようなものもあります。
ホットヨガと組み合わせて内と外からアプローチすることで、より早く理想のボディに近づけることができるそうですよ!

ただし、このハイパーナイフはすべての店舗で実施しているものではないので注意しましょう。

ラバの体験予約から体験当日まで

ラバも他のスタジオと同様にWEBから体験予約をします。
体験予約完了のメールが来たあと、コールセンターから確認の連絡が来ますね。
私の場合、タイミングが悪く出られなかったので折り返したらコールセンターに繋がったので、ちょっとびっくりしました……。
来店時間はレッスン30分前で、これはどこも同じみたいです。

ラバの体験料は税込み150円です。(2019年12月現在)
【当日の持ち物】

  • 着替え(下着)

手ぶら体験を実施している店舗に行ったので、自分の着替え用の下着だけでOKでした!
手ぶら体験を行っていない店舗は次のものを持参することになります。

【通常の持ち物】

  • 運動しやすい服装(上下)
  • 着替え(下着)
  • 汗をふくためのフェイスタオル※
  • シャワー利用時のバスタオル※
  • 1リットル以上の水※

※のついているものは店舗でもレンタル・購入可能

ホットヨガスタジオ ラバの体験談

レッスン前に一通りの説明を受けて準備をしたあと、汗をかきやすくするためのバームをすすめられました。
これは必ず塗らなければいけないものではなく、皮膚が弱かったりする人は断ることも可能です。

スタジオに入ってみると、意外と涼しいなと感じました。
まだスタジオ内があたたまってなかったみたいです……。
人によっては寒く感じる人もいるかもしれません。

レッスン時間は60分で、いろいろなポーズをやるというよりはポーズを厳選して3~4回繰り返すような印象を受けました。
これはクラスによっても違うと思うので、もしかしたら別のクラスだといろんなポーズをやるのかもしれませんね。

レッスンによっては、自由参加型のプチヨガというものがあったりもします。
プチヨガは10分間で、簡単にできるポーズなどをレクチャーしてくれます。

カルドのように退室する人はいなかったのですが、初心者向けクラスでも結構難しいポーズもあって戸惑いました。
汗もそれほどかかなかった気がします……。

溶岩ホットヨガスタジオのララアーシャ

アミーダと同じく、溶岩石をつかってヨガを行うスタジオのララアーシャ。
こちらは鹿児島県桜島の溶岩を敷きつめています。

溶岩ホットヨガスタジオ ララアーシャの特徴

ララアーシャは溶岩ホットヨガのほかに、常温のホットヨガスタジオが併設されているところもあります!
すべてのスタジオに常温ヨガのスタジオがあるわけではないので気を付けましょう。
体調に合わせてホットヨガにするか、常温ヨガにするか選べぶこともできるのでそれは嬉しいなと思いました!

また、一部の店舗では男性専用クラスを設けています。
しかし、男性専用クラスはクラスが少なく、開催している曜日・時間も決まっているので基本的には女性専用クラスがメインです。

ララアーシャの体験予約~当日

ララアーシャの体験は税込み1,000円です。(2019年12月現在)
WEB予約後にメールが来ますが、当日の持ち物等の記載はありません。

【当日の持ち物】

  • ウェア
  • 下着

ただし、ウェアのレンタルや紙パンツも販売しているので手ぶらで行くことも可能です。

レッスン30分前に来店して受付で説明を受けた後、バスタオル・フェイスタオル・水500mlをもらって更衣室へ。
アメニティはメイク落としからボディソープやシャンプーなども完備されていて、一番充実してるのではないかなと思いました!

溶岩ホットヨガ ララアーシャを体験して

ララアーシャは1レッスン50分。
実は受付で悩んでる症状として「生理痛がつらい」という話をしたんですが、レッスン冒頭でインストラクターの方が生理痛改善のポイントを話してくれました!
受付の方が話してくれていたんだと思います。
他のスタジオではそういうことはなかったので、ちょっと驚きました。

レッスンはインストラクターの動きが良く見えてわかりやすかったんですが、ポーズをとる時間が短くてぽんぽん進んでいくのでついていくのがちょっと大変でした……。
それから、水をとるタイミングというか指導が少ないかなという印象。

また、人が多かったこともあると思いますが、スタジオは狭く感じて人でぎちぎち……。
寝た状態で腕を横に広げるポーズの時には、隣の人と手がぶつかってしまいました。
隣の人が気になってしまって、途中から集中できなかった気がします。

ホットヨガスタジオ ロイブ

電気サウナストーブであたためたスタジオでヨガを行うのがロイブです。
女性専用のスタジオで、ナチュラルテイストな内装をしています。

ホットヨガスタジオ ロイブの特徴

完全に女性専用のスタジオを展開しているので、内装も女性目線のものになっています。
また、ヨガマットは毎回レンタルできるみたいですね!
他の人が使ったマットを使うことに抵抗がある人は、ちょっと厳しいかもしれません。

さらに、レッスンによって時間が異なります。
これもロイブの特徴といえるのではないでしょうか?

ロイブの体験予約から当日まで

WEBでの体験予約後はメールで内容確認が届きます。
予約から日が空くと前日にお知らせメールと、当日にも確認の電話があります。
手ぶらでも体験することができて、体験料は税込み500円です。

生理中でもスタジオにナプキンも用意されているので、気にせずレッスンを受けられます。
【当日の持ち物】

  • 替えの下着

ウェアはカップ付きのキャミソールかTシャツを選ぶことができます。(店舗によって異なります)
お水も550ml×2本ついてくるので、かなりお得な気がします!

ホットヨガスタジオ ロイブの体験談

受付でいろいろ記入してカウンセリングを受けるんですが……一番細かいなと感じました。
そのあと更衣室に案内されたんですが、ちょうど前のレッスンが終わってすぐだったこともあって人でごった返してました。

レッスンの時間は60分で、まずは寝転がって呼吸から入ります。
これも他とは違うところですね!

受けるクラスによって異なるらしいんですが、私が体験したクラスは1つのポーズをとる時間が長くてじっくりやるって感じでした。
水を飲むタイミングはわりとこまめにあって、気が付いたらレッスン中に1本と少し飲んでました。

レッスン終了後にインストラクターの方とスタジオの中でさらにクラスの説明とかをうけるんですが……
がっつり接客してきます。

シャワーを浴びて着替えてからも入会の勧誘を受けました。
これにはちょっと疲れちゃいましたね……。

再来プランもあるから後日電話するともいわれましたが、結局こなかったです。

5つのホットヨガスタジオを体験してみた感想

1つだけ体験して決めるのは不安だったので、5つのスタジオを体験したことでそれぞれの長所・短所がよくわかりました!
その中でも私は溶岩ホットヨガのアミーダが一番あってるなって感じました。

合う・合わないは人によって違いますし、お金もかかることなのでそれぞれ体験してみて合うスタジオを探すのが一番だと思います。
やっぱりどのスタジオでも勧誘はありましたが、じっくり考えて決めましょう!