カーペットのかゆみの原因はダニ!コロコロで毎日お掃除

こんにちは。
雨が多く湿度が高いこの時期、カーペットに横になっていたら体がかゆい!という経験はありませんか?
せっかく家でごろごろしたい気分なのに、謎のかゆみのせいでリラックス気分が台無しなんて嫌ですよね。

実はこのかゆみ、ダニが原因の場合が多いようです。

そこで今日は、カーペットのかゆみの原因となるダニの対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

カーペットで寝るとかゆい原因はダニだった!

カーペットで寝るとかゆくなる原因、その正体は実はカーペットに発生した“ダニ”です。

一見きれいなカーペットでも、目に見えない人の垢やフケ、汗が染みついたカーペットはダニの格好の餌場なのです。

ダニが発生しやすいのはこんな条件!

ダニは高温多湿の気候を好みます。
大体湿度が60%~80%あると、繁殖が進んでしまうのだとか(-_-;)

雨が多く湿気が高くなる6月くらいから繁殖し始めるのですが、温度も湿度も高い9月くらいまではダニが発生しやすい時期です。
ダニはじめじめした場所に加え、餌となるものがある場所を好むので、湿気を吸い込み谷の餌となるカーペットはダニが集まりやすい場所と言えるでしょう。

かゆみの原因となるダニの種類


家に現れるダニはツメダニ、イエダニ、コナダニ、チリダニの計4種類。
その内人を刺してかゆみを引き起こすのは、ツメダニ、イエダニの2種類です。

ここでは、それぞれのダニの特徴についてお話します。

ツメダニ

ツメダニは体長は0.3mm~1.0mmと小さく、湿度の高い夏に発生しカーペットや畳、ソファーなどに潜み他のダニやチャタテムシという虫を餌として繁殖するダニです。

気密性が高い部屋に発生しやすく、旅行などで部屋を長く締め切っていると繁殖が進む恐れがあります。
吸血はしませんが、人を誤って刺すと体液を吸うことがあるそうです。
刺されると、翌日以降にかゆみや赤い腫れが出て、1週間くらいかゆみが残るという特徴があります。

イエダニ

イエダニは体長0/6mm~1.0mmほどの大きさで、ねずみに寄生して血を吸うダニです。
宿主であるねずみが死ぬと、家に来て人の血を吸うようになります。

イエダニが刺すのは二の腕や太もも、脇腹、おなかなど。
比較的皮膚が柔らかい場所を狙って刺されるようです。
ツメダニとは違い、刺された直後からかゆいのが特徴です。
厄介なことに、吸血により感染症を媒介することがあります。

チリダニ

チリダニは、家にいるダニの約7割を占めるダニです。

カーペットなどに潜み髪のフケや食べ物のカスを媒介にして増殖。
人は刺さないので直接的な被害はないものの、死骸やフンなどが残っていることでアレルギー症状を引き起こすので、ダニアレルギーの方は注意が必要です。

また、ツメダニの餌として捕獲されることもあり、チリダニが増えることでツメダニの増加につながる恐れがあります。

コナダニ

コナダニは体長が0.3mm~0,5mmと小さなダニです。
温度は20℃~30℃、湿度60%~80%の環境で大量発生する危険があります。

人は刺さず、直接的な被害を与えるダニではないのですが、キッチンの常温で食品を保管している場所や和室で発生しやすく、こちらもツメダニを増やす原因の一つとなります。

スポンサーリンク

カーペットのダニ退治に効果的なのは?

6月~9月までの時期はどうしてもダニが発生しやすいので、こまめに対策することをおすすめします。

ダニを50℃以上の高温、湿度55%以下の環境にさらすと死滅

ダニ対策で一番効果があるのは、高温・乾燥した環境にさらすことです。

実はダニは、50℃以上の高温や55%以下の乾燥した環境が苦手。
そこでおすすめなのが、布団乾燥機です。

布団乾燥機は本来は布団を乾燥させるための物ですが、カーペットのダニ退治にも◎。
高温でカーペットを温め、乾燥させてくれるので、乾燥に苦手なダニを死滅させるのに非常に効果を発揮します。

布団乾燥機には、布団にノズルを入れて乾燥させるタイプと、間にマットを挟んで乾燥させるタイプとあります。
ただ、ノズルタイプは設置が簡単というメリットがあるものの一度に乾燥させる部分が限られるというデメリット。
また、マットタイプは一度に広範囲を乾燥させることができるというメリットがあるものの、設置が大変というデメリットがあるので、自分が重視するメリットの方を選ぶといいと思います。

また、布団乾燥機がない場合はアイロンを強にしてスチームをかけるのもおすすめです。

ダニを死滅させた後は掃除機で死骸やフンを吸い取ってアレルギー対策を

布団乾燥機でダニを死滅させても、ダニのフンや死骸はカーペットに残ります。

そうすると、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状の原因になりますので、しっかりと掃除機をかけるようにしましょう。

忙しい人はコロコロがおすすめ!ダニが原因のカーペットのかゆみを楽に解消

とはいえ、定期的に布団乾燥機をカーペットにかけるのはなかなか面倒ですよね。
忙しくて、いちいち布団乾燥機にかけてられないという方も多いと思います。

そんな時に便利なのが、コロコロクリーナー
カーペットを毎日コロコロすれば、簡単にカーペットについたダニを除去することができます。
共働きなどで忙しい場合のカーペットのお掃除は、これで十分だと思います。

ちなみに数あるコロコロクリーナーの中でも、カビや菌が繁殖しやすいこの時期は6月1日に発売されたばかりの「ミラクルくるsoujikko 抗菌ペーパー」がおすすめ!
強粘着なのでカーペットの中に潜んでいる菌やダニもごっそりとることができそうです。

画像:楽天市場

しかも抗菌作用のあるシートを使っているので毎日お掃除で使っても衛生的なのだとか 。


画像:soujikko公式サイト

また、上記の画像を見るとわかるように、シートの切れ目がわかりやすくしかもスパッと切れるので、シートの使用済み部分を捨てる時によくある、「なかなか切れ目が見つけられずにイライラ」が減りそうです(^^)/

販売しているのはアイム株式会社で、現在公式の楽天市場Yahoo!ショッピングページ詰め替え用3本が598円(送料別)で購入できます。
詰め替え用は他メーカーのコロコロクリーナーにもセットできるので、購入したら手持ちのコロコロクリーナーに付け替えられて便利です。

楽天で期間限定お得な送料無料キャンペーン開催中

2021年9月16日追記

上記で楽天ショップは送料別と書きましたが、本日見てみたところ3巻×5セット購入すると今だけ送料無料になるお得なセールをやっていました。
楽天市場

コロコロはストックできますし、お得に買える今の内がチャンスですよ(*’ω’*)

フローリングにも使用するならマルチタイプがおすすめ


画像:楽天市場

抗菌仕様で便利なミラクルくるsoujikko 抗菌ペーパーですが、残念ながらフローリングに使用することはできません。

そこで、一度にカーペットもフローリングも掃除したいという方には、同じアイムから出ているマルチタイプのsoujikkoがおすすめです(*^-^*)
床に貼りつくことなく床のゴミだけをキャッチするので、ストレスなくお掃除できますよ♫

フローリング、カーペット、たたみ、ビニール床といろんなタイプの床に対応していてとっても便利です。

ちなみにこちらのマルチタイプも楽天市場で期間限定3巻5セットが送料無料なので、購入するなら今がチャンスです!