アルガンオイルは若返りオイル!おすすめ商品も紹介!

アルガンオイルは若返り効果も期待できる?おすすめ商品も紹介!

人は皆、日を追うごとに老いていってしまうわけですが、女性なら誰しもが若返りたいと思いますよね?
若返りの方法としては食事を変えたり、美容施術を受けたりとたくさんあって何から始めようか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが“アルガンオイル”です。
なんでもアルガンオイルには「若返りのオイル」と呼ばれるくらいの効果が期待できるんだとか。

ということで今回はアルガンオイルがどんなオイルなのかを説明した上で最後におすすめの商品を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

アルガンオイルとは??

オイルっていろんな種類があると思うんですけど、そもそもアルガンオイルってどんなものなのでしょうか?

アルガンオイルは、1995年頃より日本に輸入され始めた、「高濃度のオレイン酸とビタミンEを含有する、北アフリカ・モロッコ王国でしか産出されない、という貴重な天然オイル」です。
モロッコの南西部のみに生育するアルガンツリーの実から摂れた貴重なオイルです。
その優れた「肌の保湿性と肌の活性化の働き」により、「美容に」、また極上の香ばしい香りにより、「料理に」と広く利用されています。

引用:アルガンオイルについて|日本アルガンオイル協会

アルガンオイルはモロッコ王国でしかとれないんですね!
そんなに貴重なオイルだなんて知りませんでした。
しかも美容だけでなく、料理にも使用できるなんてびっくりです。

アルガンオイルが“若返りのオイル”と呼ばれる理由

アルガンオイルはなぜ“若返りのオイル”と呼ばれているのでしょうか。
その理由はアルガンオイルに含まれている成分にあるようです。

アルガンオイルにはオリーブオイルに含まれる数倍ものビタミンEやオレイン酸、リノール酸などが豊富に含まれています。
そしてこれらの成分は高いアンチエイジング効果が期待できることからアルガンオイルは“若返りのオイル”と呼ばれているようです。

スポンサーリンク

若返り成分をもう少し詳しく説明!

ここでアルガンオイルに含まれている成分についてもう少し詳しく話してみようと思います。

若返り成分①:ビタミンE

若返り成分:ビタミンE

ビタミンEは、「抗酸化作用」、「バリア機能(生体膜安定化作用)」、「血行促進作用」などの機能があり、からだのさまざまな老化を防ぐ働きがあることから、『若さのビタミン』とも呼ばれています。
上記のようなビタミンEが持つ機能の中でも、私達のからだに特に大きな役割を果たすのが「抗酸化作用」です。

引用:PR TIMES

私たちの肌は強い紫外線を浴びると肌の表皮に活性酸素ができるのですが、それを放置すると乾燥肌や肌荒れ、吹き出物といった肌トラブルを引き起こしてしまします。

しかしビタミンEが持つ抗酸化作用にはこの活性酸素を中和する働きがあることから肌荒れだけでなくシミやしわが発生しにくい肌環境を整えてくれるのです。

ちなみに食品から摂ろうとなった場合、ビタミンEが多く含まれているのは以下のものになります。


[ビタミンEが豊富な食品:植物性食品]
アーモンド、ドライトマト、落花生、モロヘイヤ、西洋カボチャ、シソの葉、ホウレンソウetc…

[ビタミンEが豊富な食品:動物性食品]
すじこ、ツナ缶、いわし缶、うなぎ、たらこ、はまち、ぎんだらetc…


若返り成分②:オレイン酸

若返り成分:オレイン酸

肌の皮脂を構成している脂肪酸の中で一番多く含まれているのがオレイン酸。美肌の特効薬とも言われています。
ですが20代後半から年齢を重ねるにつれオレイン酸が減少していき、肌に必要な皮脂が失われていくため、乾燥、ごわつき、こじわなどの肌トラブルが発生します。
またオレイン酸は肌を柔らかくする効果が高く、赤ちゃんの肌がツルツルでキレイなのは、このオレイン酸がしっかり肌にあるからなのです。

引用:オレイン酸とは

年を重ねるごとに乾燥やしわなどのトラブルって必ずでてきますよね。
しかしオレイン酸はそれらを予防し若返り効果も期待できるため、いつまでも若いお肌でいるために欠かせない成分だといえるのです。

食品から摂る場合は以下のものに多くのオレイン酸が含まれています。


[オレイン酸を多く含む食品]
植物油、牛肉、アーモンドetc…


若返り成分③:リノール酸

若返り成分:リノール酸

植物油に多く含まれている不飽和脂肪酸で、オメガ6(n-6)系脂肪酸に属します。人間の体内でつくることが出来ないので、食物からとる必要があり、体の組織が正常に機能する上で欠かせないため必須脂肪酸と呼ばれています。不足すると皮膚障害が生じることがあります。また、血中コレステロールを上げにくいといわれています。グレープシードオイルやコーン油、綿実油、大豆油に多く含まれます。

引用:リノール酸とは何ですか?|お客様相談窓口|植物のチカラ 日清オイリオ

上記の文に補足で、リノール酸にはお肌の保湿や老化防止、抗炎症作用などがあるようです。
だからリノール酸が含まれているアルガンオイルは「若返りのオイル」と呼ばれているんだなと納得しました!

食品から摂る場合は以下のものに多くのリノール酸が含まれています。


[リノール酸を多く含む食品]
植物油、ごま、松の実、ピーナッツ、アーモンド、高野豆腐etc…


おすすめのアルガンオイル を紹介!

アルガンオイルはまさにお肌をいつまでも若々しく保つために効果的だということがおわかりいただけたのではないでしょうか?
では、私がみなさんにおすすめしたいアルガンオイルを紹介したいと思います。

アルガンオイル
画像引用:VIE GRAINE 生命の種Argan(アルガン)|アルガンオイル|100%天然オイル

EURECAからでている“生命の種Argan”というアルガンオイルです。
価格は税込み6,380円。
100%天然のシンプルなアルガンオイルになっています。
洗顔直後のブースター(導入)としても使用できるそうなので、私は毎日化粧水をする前の導入美容液としてお肌に使用しています。

使用してみた感想としては使い始めて約2ヶ月が経つのですが、お肌の水分度がかなり変わったように思います。
以前は夜に保湿をして寝ても大体朝起きると乾燥していたのですが、現在は起きた時に肌のもちっと感があり、化粧のノリも良くなりました。

100%天然オイル・除菌剤の販売店|EURECA(ユリーカ)

EURECAの公式YouTubeに、アルガンオイルの効果的な使い方を紹介している動画がありましたので、参考にしてみてください。

先程紹介した通り、アルガンオイルは洗顔直後のブースター(導入)としての使用が効果的です。またそれ以外にも、EURECAの動画にあるように「顔のマッサージ」や「メイク落とし」としても使用できるんだとか。万能ですね!

順番は、アルガンオイルを手に取り、顔を優しくマッサージしながらメイクに馴染ませ、ぬるま湯で湿らせたコットンなどでふき取ります。その後にしっかりと洗顔をしてから、ブースターとして再度アルガンオイルを顔に塗ると効果的のようです。

購入者の感想はこちらです。
アルガンオイルは若返りオイル!おすすめ商品も紹介!
アルガンオイルは若返りオイル!おすすめ商品も紹介!
アルガンオイルは若返りオイル!おすすめ商品も紹介!
引用:【『生命の種AP』 アプリコットオイル(無香料) 30ml】レビュー

かなり良い評価だという事が分かりました。
しっかりと保湿できて、クセやニオイが無いのは助かりますね!

アルガンオイルの効果を得たいなら使うタイミングを押さえよう

ちなみにアルガンオイルを使用したスキンケアは、体に水分が残っている時が望ましいようです。
つまり使用するタイミングとしてはお風呂を出た直後が好ましいでしょう。

その理由としては、乾いた肌よりも水滴がのこっている肌に付けた方が角質層の水分を閉じ込めてうるおいを保ってくれるからなんだとか!
せっかくアルガンオイルを使用するならこの効果的なタイミングは覚えておくと良いかもしれないですね(‘ω’)

スポンサーリンク

食用のアルガンオイルなら体の中から若返り効果あり

アルガンオイルには食用タイプもあることをご存じでしょうか?
食用のアルガンオイルを普段の料理に使用して摂取することで身体の中から「美」と「健康」を手に入れ若返り効果も期待できるのです。

ちなみに食用オイルというと「オリーブオイル」が一般的かと思いますが、アルガンオイルはオリーブオイルよりも老化防止・美肌効果のある若返りのビタミン「ビタミンE」が多く含まれているので、最近脚光を浴びているんだとか。

そうそう、先ほど紹介したEURECAからも食用アルガンオイルが出ているのでチェックしてみてくださいね。

食用アルガンオイルロースト
画像引用:食用アルガンオイル【ロースト】

商品名:食用アルガンオイル【ロースト】
価格:2,376円(税込)
内容量:90g(100ml)

食用アルガンオイルには「ロースト」と「ノンロースト」がある!

この食用のアルガンオイルには「ローストタイプ」と「ノンローストタイプ」があるみたいです。
一体何が違うの?と思いますよね。

ここで簡単に説明しておきます!

【ローストタイプ】
取り出したアルガンの実の中心となる仁核(ジンカク)を搾油する前に炒ったもので、香ばしい香りがある。
主に食用として使用されるのはこちらのタイプ。

【ノンローストタイプ】
仁核を炒らずに生の状態で搾油したもので、少々苦みがある。
主に美容に用いられるのはこちらのタイプ。

 

ちなみに先ほど紹介した食用アルガンオイルはローストタイプでしたが、EURECAからはノンローストタイプのものも販売されているので、購入する際は自分の好きな方を選ぶと良いかと思います!

食用アルガンオイルの使い方は簡単!

食用アルガンオイルの使い方は、サラダのドレッシングとしてやスープの上に少しかけて香りをつけたり、カルパッチョ、オーブン焼きなどなどオリーブオイルの使い方と同じ感じでOKなので簡単です。

アルガンオイルの生産地モロッコではアルガンオイルは子供に安心して与えられるものとして活用されているとのことで、その用途は離乳食から咳止めまでと幅広いんだとか!

ちなみにEURECAの公式サイトにアルガンオイルを美味しく食べる方法として「アルガンオイルバニラアイス」が紹介されていたので載せておきます。

[ アルガンオイルバニラアイス ]
◆作り方
・バニラアイスにスプーン一杯のアルガンオイルをかけるだけ。
※使うアルガンオイルはノンローストのものがおすすめです。
バニラアイスを食べながらビタミンEが豊富なアルガンオイルも食べれる。美容にもおすすめな一品です。

引用:モロッコ料理とアルガンオイル

アイスにアルガンオイルをかけて食べるって発想が無かったので、どんな味なのか気になります!

若返りに効く!顔のツボを刺激しよう

ではここで、刺激することで若返りに良いとされている顔のツボを紹介してみようと思います。

なお、ツボを押す際は素肌ではなく、アルガンオイルを使用することで摩擦を減らし、顔にかかる負担が軽減できるので実践してみてください。

〇皺眉筋(すうびきん)
皺眉筋とは、眉毛にある筋肉の事を指します。
眉間のしわはこの筋肉が硬くなることが要因となるので、しっかりほぐしてあげることが重要です。

〇大頬骨筋(だいきょうこつきん)・小頬骨筋(しょうきょうこつきん)
大頬骨筋・小頬骨筋は口元~頬にかけて付いており、働きとしては口角を持ち上げる筋肉となっています。
この筋肉をあまり使わなくなると口角が下がり、笑顔を作った際に不自然になると言われています。

〇咬筋(こうきん)
咬筋とは、噛みしめたときに張り出るエラの筋肉の事を指します。
凝り固まることでエラが張って顔が大きく見えてしまうので、ここをしっかりほぐしてあげるだけでフェイスラインがすっきりと見える効果があります。

〇口輪筋(こうりんきん)
口輪筋とは、唇のまわりにあり口を尖らせたり閉じたりする際に使う筋肉です。
口輪筋がうまく動かないと口元が緩くなって開いたままになったり、口元がたるんだりします。

アルガンオイルはメンズも使っていいの?

男性のスキンケア

ここまでアルガンオイルや若返り効果について話してきました。
現在は女性だけでなく男性でもスキンケアをする方が増えてきていますが、アルガンオイルはメンズも使用して問題ないのでしょうか?

男性は女性よりも皮脂の分泌が多いので、あまり保湿はしない方が良いのかなと疑問に思ったので調べてみるとEURECAの公式ブログにこのようなことが書かれていました。

🔵メンズは油分が多いからオイルなんていらない!?
メンズは油分が多くてベタベタしているしさらにオイルなんて塗布したら…と思っている方が多いのではないでしょうか?確かに女性より肌は厚いといわれておりますし、思春期くらいから女性の倍くらいの皮脂量を分泌しています。では天然オイルなんて塗布する必要はないのでは?と思われがちですが、そんな事はありません。

引用:乾燥肌にスキンケア メンズのおすすめ|EURECA

意外にもメンズも頬から顎にかけては水分量が少なく乾燥しがちで、髭剃りをする場合はさらにダメージを受けることがあるんだそうです。

それを防ぐためにもしっかり保湿することは重要とのことなので、メンズでもアルガンオイルを使用するのは全然OKだと言われています!
乾燥肌で悩んでいるメンズが近くに居たらおすすめしてあげると良いかもしれないですね!

若返り効果絶大のアルガンオイルを使用して-5歳を目指そう!

というわけで今回のブログはここまでとなります。
オイルに若返り効果があると知らなかった方、実はいたのではないでしょうか?
そんな方も今回のブログで知っていただけたとしたら嬉しいです。

美容オタクな私も今回紹介したアルガンオイルを毎日のケアで使用しているので、自分も若返りたいと思った方はぜひ使用してみてくださいね!
私は日々のスキンケアを徹底して-5歳肌を目指しているところなので、一緒に目指しましょう(^^)/

 

*****