アルガンオイルの偽物に注意!正規店以外からの購入は危険

先日、若返り効果が期待できるとして「アルガンオイル」をご紹介しました。
アルガンオイルは若返り効果も期待できる?おすすめ商品も紹介!

アルガンオイルは顔や体の保湿だけでなく、髪のケアや料理などさまざまな場面で使えるため、美容健康におすすめの万能オイルとして近年数々のメディアで取り上げられ、人気が高まっています。

しかしながら、アルガンオイルの原料となるアルガンツリーは日本に自生していないため、国内に出回っている商品は全て輸入品です。
それ故購入時のトラブルも多く、効果の薄い偽物をつかまされてしまったという被害も後を絶たないようです。

そこで今日は、アルガンオイルの偽物と正規品の見分け方や購入時の注意点についてお話します。

スポンサーリンク

アルガンオイルの偽物を購入してしまう人は意外といる

まず、アルガンオイルの偽物を購入してしまった人はどのくらいいるのかなと思ったのでTwitterで検索をかけてみました。

アルガンオイル偽物Twitter①
画像引用:Twitter

アルガンオイル偽物Twitter②
画像引用:Twitter

アルガンオイル偽物Twitter③
画像引用:Twitter

ツイートをピックアップしてみましたが、結構メルカリなどの正規でないルートで購入した方が偽物に当たっていることがわかります。
定価より安く買えるからと安易に買うのはよした方がいいかもしれないですね。

アルガンオイルの偽物を見分ける方法

ネットでの購入が主で偽物を購入するリスクも多いアルガンオイルですが、正規品とどうやって見分ければよいのでしょうか。
ここでは、アルガンオイルの偽物と正規品の見分け方についてお話します。

原産国にモロッコの記載があるかチェック!大量生産されているものは避ける

アルガンオイルの原産国はモロッコ。
しかも原材料となるアルガンツリーは、モロッコの南西部にのみしか生育していない貴重な樹です。

そのため、アルガンオイルの表記には、「原産国:モロッコ」と表記されていなければなりません。

しかしながら、粗悪品を販売する業者のアルガンオイルにはモロッコではない別の国名が記載されているケースもあります。
また、ネット通販の文言の中で貴重なはずのアルガンオイルの大量購入が可能だと謳う業者もいます。

こういった業者が販売するアルガンオイルは偽物である可能性がありますので、高いお金を出して購入しないよう気を付けましょう。

希釈されたものは純度の低い粗悪品

市場に出回っているアルガンオイルの中には、他のオイルと混ぜるなどして希釈されたアルガンオイルも数多くあります。
しかしアルガンオイルが美容効果を発揮するのは純度100%のものであり、他の成分と混ぜたアルガンオイルは効果が薄い偽物です。

購入の際は必ず純度100%のものであるか確認しましょう。

匂いが変・無臭のアルガンオイルは偽物

他の成分と混ぜられたアルガンオイルには、純粋なアルガンオイルとは違い、強烈で不快な匂いを放つものや、逆に無臭のものがあります。
純粋なアルガンオイルであればアロマのナッツのような良い匂いがするので、すぐにわかります。

特に気を付けたいのは強烈な匂いを放つものです。
こういったアルガンオイルの中には、一度動物の消化器系の中に入ってフンから出てきたアルガンの殻から採取したオイルを使用した衛生的に不潔なものもあり、とても美容に使えるものではありません。

動物のフンから作られたアルガンオイル…想像するだけでぞっとします(-_-;)
嘘かと思う話ですが、本当の話だそうです。

プラスチックや透明な容器に入っているものは×

アルガンオイルは直射日光に当たると酸化してしまうため、遮光性の容器に入れて酸化・劣化を防ぐ必要があります。
それなのに購入したアルガンオイルがただのプラスチック容器や透明な容器に入って送られてきたら、まず偽物だと言ってよいでしょう。

本物のアルガンオイルには必ずエコサート認証表記がある


画像:エコサート・ジャパン株式会社公式サイト

ECOCERT(エコサート)はフランスに本部がある国際的なオーガニック認証機関です。
世界最難関のオーガニック認証と言われており、世界で認証されているオーガニックコスメの実に75%がこのエコサートの認証を受けたものです。

そのため、エコサートに通ったアルガンオイルは、世界に質の高さを認められた本物のアルガンオイルだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

アルガンオイルはなるべく正規代理店での購入がおすすめ


外国からの輸入に頼っているアルガンオイルですが、輸入された商品には大きく分けて正規輸入品、並行輸入品の2種類があります。
このうち、質の高い本物のアルガンオイルを購入するなら、正規輸入品を販売する正規代理店での購入がおすすめです。

正規輸入品と並行輸入品の違い

アルガンオイルを購入する手段として、正規輸入品を取り扱っている業者から購入する場合と、特に代理契約を結んでいない業者から購入する平行輸入品の2種類があります。

正規輸入品とは、海外のアルガンオイルを販売するお店と直接輸入・販売代理店契約を結んだ正規代理店が販売できるものです。
いわゆる“正規ルート”を通過して輸入された商品になります。

正規ルートを通った商品は日本での販売価格が決まっているため、セールなどで安くなることはありません。
そのためちょっと高く感じますが、その分質の高さが保証されているというメリットがあります。

反対に並行輸入品は、海外で安価で販売されている正規品を代理販売契約せずに輸入したものを販売するため、いくらで売らなければならないという制約がないというメリットがあります。
正規品よりも安く購入できる可能性もあるため一見お得に感じますが、中には品質の保証されていないものも混じっているため、おすすめできません。

そのため、もし購入するなら、オーガニックコスメの質の高さで評判なEURECAなどの正規代理店で販売されている純度の高いアルガンオイル がおすすめです。

フリマアプリで売られているアルガンオイルは質の悪い偽物が多い

スマホが普及し、メルカリなどのフリマサイトアプリが多数登場したことから、スマホ1本で簡単に商品を売却・購入することができるようになりました。

こうしたフリマサイトの良いところは、格安な値段で購入することができるということ。
たとえばメルカリは、出品者のさじ加減で値段を決めることができるため、中には200円~300円といった激安価格で販売されていることもあります。

ただ、こうした激安価格で売られているアルガンオイルには質の悪い偽物も多く含まれており、安いという理由だけで購入することは避けるべきです。
また、フリマアプリの出品者は私たちと同じ一般人がほとんど。
中には劣悪な環境で保管されたものも多いので、基本的にフリマアプリでの購入は避けたほうが無難です。

アルガンオイルの偽物を避けるなら、高くても正規代理店経由での購入が安心

今日はアルガンオイルの偽物の見分け方についてお話しました。
アルガンオイルの購入ルートは正規ルートとそうでないものに分かれていますが、正規ルートで輸入されたアルガンオイルは高い分質の高さが保証されているので安心です。

同じアルガンオイルだからといって安いものを選ぶと、かえって肌や身体に悪影響を与える粗悪品をつかまされる可能性もありますので、多少高くても正規ルートを通ったものを購入するようにしましょう。